古代史につながる地名と読み方

大阪には読み方が珍しい地名が多くあります。大阪府でみていきます。
阿倍野は、アベノと読みます。奈良時代の歌人の山部赤人が由来だという説もありますが、豪族の阿部氏から来ている説が有力です。平安時代の陰陽師の安倍晴明が所縁の地でもあります。
放出は、ハナテンと読みます。古代の大阪は内陸部が湖となっていて、治水工事をする前の旧淀川への放出口を呼んだという説、668年に草薙剣を盗んだ犯人が恐れて剣を捨てた地と日本書紀に書かれてある説があります。
喜連瓜破はキレウリワリと読みます。喜連は渡来人をあらわす言葉が変化し、瓜破は修行した僧侶が瓜が割れたので奉納したという説があります。
杭全はクマタと読みます。古代朝鮮半島にあった百済国から、クダラからクマタに変化したという説があります。
羽曳野はハビキノと読みます。英雄ヤマトタケルノミコトが死後白鳥になって羽を曳くように飛び立っていったという説があります。
中百舌はナカモズと読みます。鹿を仕留めたら、鹿の耳から鳥のモズが出てきたのが由来だという説があります。
交野はカタノと読みます。奈良時代に肩野物部氏が開拓指導し治めたためと、平安時代に交通の交差という意味でカタノと読み交野という字をあてたとする説があります。
このように大阪には難読地名がありますが、古代史に由来が遡ります。長い時代、街としても文化の地としても栄えてきた証拠が地名に伝わっています。

▼おすすめのサイト

きっかけはwebマーケティング
http://www.gaprise.com/
徹底的に成果にこだわったWebマーケティング。理念経営を実行し、日本一のWebマーケティング会社を目指す。ホームページによるプル型営業の仕組み構築、戦略的マーケティングの制作、サイト構築を提案します。
荻窪しかない賃貸を持っています
http://www.yshome.jp/index_ogikubo.html
中央線/荻窪エリアで賃貸マンション・アパートをお探しなら「ワイエス・ホーム 荻窪店」にお任せ下さい。豊富な物件情報でお部屋探しをサポート!
高円寺の賃貸を徹底分析すると
http://www.yshome.jp/index_koenji.html
高円寺で賃貸マンション・アパートをお探しなら「ワイエス・ホーム 高円寺店」にお任せ下さい。豊富な画像と物件数でお部屋探しをサポート!
Amazonで楽々ショッピング
http://www.amazon.co.jp/
買い物するなら楽天
http://www.rakuten.co.jp/