古代史につながる地名と読み方

大阪には読み方が珍しい地名が多くあります。大阪府でみていきます。
阿倍野は、アベノと読みます。奈良時代の歌人の山部赤人が由来だという説もありますが、豪族の阿部氏から来ている説が有力です。平安時代の陰陽師の安倍晴明が所縁の地でもあります。
放出は、ハナテンと読みます。古代の大阪は内陸部が湖となっていて、治水工事をする前の旧淀川への放出口を呼んだという説、668年に草薙剣を盗んだ犯人が恐れて剣を捨てた地と日本書紀に書かれてある説があります。
喜連瓜破はキレウリワリと読みます。喜連は渡来人をあらわす言葉が変化し、瓜破は修行した僧侶が瓜が割れたので奉納したという説があります。
杭全はクマタと読みます。古代朝鮮半島にあった百済国から、クダラからクマタに変化したという説があります。
羽曳野はハビキノと読みます。英雄ヤマトタケルノミコトが死後白鳥になって羽を曳くように飛び立っていったという説があります。
中百舌はナカモズと読みます。鹿を仕留めたら、鹿の耳から鳥のモズが出てきたのが由来だという説があります。
交野はカタノと読みます。奈良時代に肩野物部氏が開拓指導し治めたためと、平安時代に交通の交差という意味でカタノと読み交野という字をあてたとする説があります。
このように大阪には難読地名がありますが、古代史に由来が遡ります。長い時代、街としても文化の地としても栄えてきた証拠が地名に伝わっています。

▼おすすめのサイト

恵比寿と一緒に歯科を見つけましょう
http://www.ebisu-west.com/
渋谷区恵比寿の歯科、一般歯科・審美歯科のほか、口腔外科や小児歯科、矯正歯科も承る『恵比寿西口デンタルクリニックEBISU WEST DENTAL CLINIC』です。
大阪が結婚相談所でショッピングできます
http://www.kansaibridal.com/
結婚相談所なら27年の実績がある大阪の関西ブライダルにお任せください!関西最大級、約69,000名以上の会員数!お客様の運命の人、スマートにお探しします。ご来店予約· 資料請求· お問い合わせは、0120-381-385
全身脱毛のメンズを調べてみました
http://www.nax.mobi/
メンズ脱毛の男性向け脱毛の横浜のNAXです。男性脱毛をお考えの方、光脱毛でひげ脱毛など、各パーツごとの脱毛から全身脱毛まで、クイック脱毛で低価格を実現。豊富なメンズ脱毛メニューで満足を味わえる、男性脱毛ならNAX。
twitter
https://twitter.com/
買い物するなら楽天
http://www.rakuten.co.jp/